警備員を極める!



首相動静(6月12日)(時事通信)

 午前7時51分、宿泊先の東京・紀尾井町のホテルニューオータニ発。
 午前8時21分、羽田空港着。(了)

介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
<点字>大阪でシンポジウム開催(毎日新聞)
国も和解協議入り表明=新潟水俣病訴訟で―小沢環境相(時事通信)
日テレ関係者かたり5万円詐取=「カメラあげる」、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
<リコール>ブラザー工業が家庭用ミシン30万台 (毎日新聞)
[PR]
# by qduo9kywtx | 2010-06-15 14:04

退陣表明後、小沢幹事長とがっちり握手(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日午前、民主党の緊急両院議員総会で退陣を表明した後、幹事長辞職を応じることになった小沢一郎幹事長とがっちり握手をした。

 同党の国会議員の間からは、退陣表明を終えた首相に対して、拍手が起こった。

【関連記事】
菅直人副総理、「代表選出馬か」の質問に無言
首相、目に涙浮かべ辞意表明 小沢幹事長も辞任
首相辞任 「朝、連絡があった」 渡部元副議長
「誰が首相でも声明尊重を」 普天間移設で米高官
首相進退問題 トップ2人の共同責任だ
「はやぶさ」帰還へ

貧困ビジネスで詐欺 大阪の自称NPO代表ら逮捕(産経新聞)
読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)
雑種犬プースケ25歳、人間なら125歳ギネス(読売新聞)
切手360万円分着服 近畿農政職員を免職(産経新聞)
対処方針署名せず=閣僚辞任を否定―福島党首(時事通信)
[PR]
# by qduo9kywtx | 2010-06-03 19:11

<クルーズ>「おがさわら丸」で硫黄3島周辺を 世界自然遺産の推薦地(毎日新聞)

 東京・竹芝桟橋と小笠原諸島の父島を結ぶ定期貨客船「おがさわら丸」が7月3〜8日の5泊6日で、硫黄3島をめぐる「小笠原より南硫黄島、硫黄島、北硫黄島クルーズ」を運航する。2003年から毎年秋に実施されている恒例のツアーだが、第8回の今年は夏に実施する。

 自然環境保全法の原生自然環境保全地域に指定されている南硫黄島と、北硫黄島周辺がバードウオッチングに最適なことから、秋とは異なる鳥を見てもらおうと夏のクルーズが企画された。夏には小笠原海域のみで見ることができるクロウミツバメ、セグロミズナギドリ、シロハラミズナギドリなどが姿を現すという。また太平洋戦争の激戦地となった硫黄島には、「一度、島を見てみたい」との要望も多く、硫黄島沖で犠牲者へ献花をし、戦没者への慰霊も行う。

 3島とも船上からの眺めになるが、ツアーを開催する小笠原海運では「南硫黄島と北硫黄島は絶壁の島なのに対し、硫黄島は平ら。島の外観を見るだけでも価値があります」と魅力をPRしている。

 小笠原諸島については、政府が1月末に世界自然遺産登録への推薦書をユネスコ世界遺産事務局に提出。夏には国際自然保護連合(IUCN)が現地調査を行う予定だ。世界自然遺産登録が実現すれば、日本で4番目となる。

 小笠原海運でも「世界自然遺産推薦地の南北の硫黄島を一足先に見て、硫黄島では史実に思いをはせてほしい」と参加を呼びかけている。費用は東京発着が大人6万4000円から。5泊6日のうち、2泊は父島に宿泊し残りは船泊。父島発着(7月4〜5日、大人1万8000円から)のプランもある。申し込みは6月19日まで。問い合わせは小笠原海運(03・3451・5171)。【江刺弘子】

【関連ニュース】
<写真特集>小笠原諸島返還40年
<写真特集>小笠原の動植物 島にしかいないものも
<関連特集>生きものの宝庫・小笠原/1 返還40年
<関連特集>生きものの宝庫・小笠原/2 固有種がいっぱい
<関連特集>生きものの宝庫・小笠原/3 世界遺産を目指すには

板垣さん発見15個目の超新星 重力崩壊で最軽量(産経新聞)
新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
<函館>猪木さん主演の映画公開で ロケ地の案内マップ作製(毎日新聞)
オンライン将棋「遊び処 ふくろふ」オープンβテスト開始
口蹄疫 神鹿は野生、隔離できず見回るしか…奈良県苦悩(産経新聞)
[PR]
# by qduo9kywtx | 2010-05-27 16:36

盟友「鳩と菅」にすきま風 首相の座めぐり微妙なさや当て(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と長年の盟友、菅直人副総理・財務相との間にすきま風が吹いている。財政への危機感から財政健全化法案の国会提出と新規国債発行額抑制の目標値設定を主張する菅氏に対し、首相はダメ出しを続けている。米軍普天間飛行場問題も下がり続ける内閣支持率も何のそのと続投に意欲を示す首相と、自他ともに「ポスト鳩山」の一番手と認める菅氏の立ち位置が、互いの心理に影響しているようだ。(酒井充)

 「財政を担当している立場からすると、5年先、10年先にどうなるんだということを踏まえてほしい」

 菅氏は14日の記者会見でこう訴え、財政健全化と消費税増税の必要性を強く訴えた。しかし、菅氏の主張に首相は冷たい。

 「財政規律を守りたい財務相の気持ちは分からないでもないが、決して私の考えではない」

 首相は11日夜、菅氏が同日午前の会見で示した平成23年度予算の新規国債発行額を22年度当初予算の水準以下に抑える考えを即座に否定した。首相は4月下旬にも、財政健全化法案の今国会提出を求める菅氏に「法案への理解がまだ不十分だ」とにべもなかった。

 菅氏は、ギリシャの財政危機に関する国際会議に出席するたびに日本の財政への危機感を強めているという。財務省が菅氏を取り込んだとの見方もあるが、民主党政権の財政規律が緩みっぱなしなのも事実だ。

 「財政への現実的な対応を強調し、軽い言動で無責任な首相との違いを見せたいのではないか」

 菅氏周辺は、ポスト鳩山への意欲の表れだと解説する。菅氏は最近、首相と距離を置くような発言が目立つ。首相が苦しむ普天間問題に対しても、「私はほとんどかかわりを持っていない」と繰り返すばかりだ。

 ただ、菅氏が財政規律を強調しすぎれば、参院選を前に選挙重視の小沢一郎幹事長の不評を買うリスクも伴う。ポスト鳩山レースで菅氏の強みは小沢氏との良好な関係にあり、小沢氏の政治とカネの問題への批判も遠慮気味だ。首相も小沢氏との距離感が政権持続のカギを握るだけに、菅氏とのさや当てが続きそうだ。

【関連記事】
普天間決着先送り 擁護発言続々 亀井氏「引田天功じゃあるまいし」
ポスト鳩山、水面下で“蠢動”次は「小沢」の仰天憶測も
鳩山首相、普天間問題「議論重ねれば進展ある」
「ポスト鳩山」は誰?
失敗から何を学ぶか…新しい「鳩山論」の時期が来た
少子化を止めろ!

もっちり食感がたまらない 米粉パン じわり人気(産経新聞)
「参院選、楽観できぬ」=民主選対委長が首相に報告(時事通信)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決−12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)
普天間問題で首相「最初から厳しい状況は分かっている」(産経新聞)
小沢氏、消費税増税の参院選への影響「そういう議論してない」(産経新聞)
[PR]
# by qduo9kywtx | 2010-05-18 20:49

「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)

 NPO法人自立支援センターふるさとの会はこのほど、低所得要介護高齢者の受け皿の在り方についての研究結果を取りまとめ、困窮、単身、要介護、高齢・障害の「四重苦」を抱える人を救済するための政策を提言した。

 政策提言は、▽24時間の生活支援など介護保険外のサービスを提供する「地域生活支援サービスの現物給付」▽制度のすき間を埋めるコーディネート機能として「サポートセンターの設置」▽地域住民との協力体制をベースとする「地域協働型支援付き住宅の制度化」―の3つ。厚労省に制度化を求めていく方針。

 研究は厚生労働省の社会福祉推進事業として実施。ふるさとの会が、実験的に展開する低所得要介護高齢者向けに介護保険制度と地域住民による支援を併せて提供する「支援付き住宅」の活動事例などを参考に、「高齢被保護者等の地域における居住確保とケアのニーズ調査及びシステム構築の方法に関する研究」報告書としてまとめた。


【関連記事】
高齢者向け施設「たまゆら」の運営NPOが解散
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案
「都市型軽費老人ホーム」の整備補助で説明会―東京都

電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
[PR]
# by qduo9kywtx | 2010-05-11 12:43


警備員のカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧