警備員を極める!



<わいせつ行為>男子バレー部監督が男子部員に 奈良県立高(毎日新聞)

 高校バレー全国大会常連の奈良県立高男子バレー部の男性監督が、大会出場のため宿泊していた東京都内のホテルで男子部員にわいせつな行為をしたとして、自宅待機になっていることが学校への取材で31日、分かった。校長は「詳しく調べ、県教委とも相談し、対応を決めたい」と話している。

 同校によると、バレー部は3月19日からホテルに宿泊。監督は自室に部員を呼び出してわいせつな行為をしたという。監督は「申し訳ないことをした」と謝罪しているという。

 関係者によると、監督は携帯電話のメールで複数の部員を個別に呼び出し、試合での心構えなどを指導。わいせつ行為をしたのは1人だけという。保護者らが学校に問い合わせて明らかになった。【花澤茂人、高島博之】

閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
小沢幹事長 参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
<自民>園田氏の後任に河野氏(毎日新聞)
映画500作、違法ネット配信4年間 “監視システム”で初摘発(産経新聞)
映画500作、違法ネット配信4年間 “監視システム”で初摘発(産経新聞)
[PR]
by qduo9kywtx | 2010-04-07 21:27
<< <中央選管>遠山氏に当選証書 ... 屋内での喫煙規制スタート=「受... >>


警備員のカリスマを目指して
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧